つばさご飯「クーブイリチー」

今日のつばさご飯は簡単料理です(^^)

沖縄家庭料理のクーブイリチー

クーブは沖縄の方言で昆布のこと。イリチーは炒めるという意味です。

では早速、調理開始!!(^^)/


img_0_m.jpg

まずはクーブ(昆布)を水で戻します。あとこの日は干し椎茸も。

この細切りされた昆布は千切りイリチャー用にと沖縄で買いだめしているもの。


img_1_m.jpg

水で戻した昆布と干し椎茸を油をひいたお鍋でさっと炒めます。

まずは炒めるからイリチーなんです。


img_2_m.jpg

これは昆布と干し椎茸の戻し水。

キッチンペーパーでこして合わせておいたものです。


img_3_m.jpg

炒めているお鍋に先程の戻し水を注ぎ入れます。

この戻し水にはいいお出汁が出てるからね(^^)


img_4_m.jpg

味付けはお酒、お塩、みりん、醤油。さらにつばさは少しカツオ出汁もちょっと。

あとはこれで煮含ませればOK!!


img_5_m.jpg

はい!クーブイリチーの完成です!!(^^)/

これは常備菜として冷蔵庫で保存もできるので便利。

昆布に干し椎茸って旨味食材だけだもんね。美味しくないはずがない!(笑)

おかずとしてもパワーがあるので、ご飯も進みます♪

今回は昆布と干し椎茸だけだったけど、豚バラ入れたりもします。

あと沖縄かまぼこ(さつま揚げ、大阪の天ぷらみたいな)を入れてもいいし。

簡単で美味しくって、しかも健康的!

つばさのお気に入りのうちなー料理のひとつです(*^_^*)





食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ



この記事へのコメント